Event is FINISHED

第3回Linked Open Data(LOD)活用ワークショップ

Description

台風21号への対応について(9/4(火)4:00時点)
※台風21号の影響が心配されますが,現時点では予定通りの開催を予定しております.
※ただし,台風の影響等を各自でご検討の上,参加の可否をご判断いただきますようお願いします.
※今後の台風の状況によって,予定通りの開催が難しいと判断した場合は,こちらのサイトと,Peatixのメール案内機能でご連絡を差し上げますので,ご確認をお願いいたします.

第3回Linked Open Data(LOD)活用ワークショップ

開催日時 2018 年 9 月 4 日(火) 13:30-18:00
 第1部 13:30-15:30
 第2部 16:00-18:00
  ※第1部,第2部は異なる内容ですが,いずれか1方だけの参加も可能です.

開催場所 : JST東京本部「別館」 (K’s五番町)
    東京都千代田区五番町7
    アクセス:https://www.jst.go.jp/koutsu.html#BEKKAN
   ※東京本部(サイエンスプラザ)とは場所が異なりますので,ご注意ください.
 第1部 4階会議室F
 愛2部 2階会議室A①

主催人工知能学会セマンティックウェブとオントロジー研究会
共催LODチャレンジJapan実行委員会
参加費:無料(参加申し込みをお願いします)

LOD(Linked Open Data)はWebの仕組みに基づいてオープンデータを公開する技術として,様々な分野のデータ公開に利用されています.LODの公開には,データの意味(セマンティクス)を扱うセマンティック技術が用いられており,様々な知識の関係性を構造化したデータベースである「ナレッジグラフ」として活用されています.

このような中,LOD普及・活用を推進する取り組みとして,
・「説明能力(解釈可能性)」をもったAI技術の開発・促進を目的としたナレッジグラフ推論チャレンジ」
・LODの公開や利用の促進を目的とした「LODチャレンジ2018」
といったコンテストが行われています.

本ワークショップではこれらのコンテストへの応募に向けた技術勉強会として,LODを利用する技術を学びたいと考えている方を対象に,ハンズオン形式による実践的な技術習得の場を提供します.

なお,本イベントで行うハンズオンは,昨年に開催した「第1回LOD活用ワークショップ」および「第2回LOD活用ワークショップ」内で行ったハンズオンと同じ内容が多く含まれる予定ですので,これらのイベントにご参加された方はご注意ください.

このような方におススメ!

  • ナレッジグラフ推論チャレンジへの応募を考えている方
  • LODチャレンジ2018への応募を考えている方
  • LODやSPARQLの基本を学びたい方
  • LODを使ったプログラミングの基本を実際に学びたい方

スケジュール(予定)

13:15 開場
13:30-15:30【第1部】SPARQL入門ハンズオン
      古崎晃司(大阪大学)
    ・LODの基礎
    ・LOD用検索用クエリ言語SPARQLの基礎
16:00-18:00【第2部】LOD活用ツールハンズオン
    ・RDFデータベース(トリプルストア)の導入
        古崎晃司(大阪大学)

    ・LOD活用ライブラリの紹介
        
加藤文彦(国立情報学研究所)
    ・OpenRefineによるWikidataの編集
        
山本泰智(ライフサイエンス統合データベースセンター)

ハンズオンセッションについて

  • プログラミング経験の有無は問いませんが,Webページの作成や簡単なプログラム経験があることが,より好ましいと思われます.
  • ハンズオンセッションでは,無線LANに接続可能なノートパソコンをご持参ください.
  • セッションの時間が限られているため,下記の案内に沿って,各セッションの事前準備をお願いします.
  • RDFデータベース(トリプルストア)の導入
    • Javaで動作するFusekiというトリプルストアを使用しますので,ご自身のノートPCにJavaがインストールされていない場合は,可能であれば,こちらからインストールしておいてください.
    • Javaのインストールが難しい場合は,オンラインで使えるトリプルストアのサービスも紹介する予定です.
  • LOD活用ライブラリの紹介
  • OpenRefineによるWikidataの編集
    • Wikidataの編集には,Wikimediaのアカウントが必要となります.
      こちらから,あらかじめアカウントを作成しておいてください.
    • OpenRefine 3.0 RC1 Release Candidate 1というソフトを使用します.
      予め,http://openrefine.org/download.htmlよりダウンロードして,ハンズオンに使用するPCにインストールを済ませておいて下さい.
      ※インストールするバージョンにご注意ください.
  • ハンズオンに用いる資料やプログラム等の情報は,
    https://github.com/KnowledgeGraphJapan/LODws3rd
    で順次,公開する予定です.

参加申し込み

  • 本サイトの右側にある「チケットを申し込む(参加する)」から事前申し込みをお願いします.
  • ※第1部か第2部のいずれかだけの参加も可能です.
    →チケットの申し込みを進めると,参加日程をご記入いただく欄があります.
  • 個人情報に関する取扱について
    参加申し込み時に,ご記入いただいた個人情報は,参加者の集計および主催者からの連絡に利用させていただきます.

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#366968 2018-09-03 20:12:30
More updates
Tue Sep 4, 2018
1:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
JST東京本部別館 (K’s五番町)
Tickets
参加する FULL
Venue Address
東京都千代田区五番町7 Japan
Organizer
セマンティックウェブとオントロジー研究会
144 Followers